乳酸菌を摂取して免疫アップ!

乳酸菌は私たちの体に有益である、ということはもうよく知られていますね。
その中でも腸を強くする力というのにはかなり期待が持てます。もともと腸は消化・吸収する、という機能が有名ではありますが、実は免疫機能をコントロールしている器官でもあるのです。

体内に入り込んだウイルスなどを攻撃して無毒にしてくれているのも実は腸なのです。
しかし腸内環境が悪くなっていると、この免疫機能も上手く作用せず、体調を崩しやすくなってしまいます。

そこで乳酸菌の登場です。乳酸菌を積極的に摂取するように心がけると、腸内にいる善玉菌の数が増えて悪玉菌の動きを抑制します。善玉菌のほうが優勢になれば腸内環境は改善され、免疫機能も正しく機能するようになるのです。

たかが腸、されど腸です。腸内環境が悪くなっていると食中毒にかかりやすくなってしまったり、腹風邪になりやすくなったりといいことはありません。乳酸菌を摂取して、常に善玉菌が優勢の状態にしておくことはとても大切です。
例えば食中毒菌が体内に入ってしまった場合、腸内環境がいい状態になっていればその食中毒菌の繁殖を防いでくれますから、症状が出ないままで済んでしまうのです。

毎日の食事などで乳酸菌を摂取するように心がければ、今あなたを悩ませている症状も改善できるかもしれません。ヨーグルトや納豆、キムチや味噌といった発酵食品から摂取するのもいいですし、サプリメントを利用するのもいいでしょう。

自分にあった方法で、多くの乳酸菌が摂取できるように心がけましょう。

コメントは受け付けていません。